最近ピックでベース弾くことが多いもんですっかり右手の指はぷにぷにしてますが
ずーっとなやんでたピッキングフォーム。

昨日ひげめがね師匠とたまたまピックの話になってフォームの話になって
今どんな弾き方?って聞かれてこうだーって言ったらどんなのかわかんねぇって話になって
動画撮って上げて、ひげめがね師匠のピッキングも動画で見せてもらって
その弾き方がすごい俺がやりたかったレックス・ブラウンみたいな弾き方で
うぉぉぉっ!これだぁぁっ!って思って色々コツとか聞いてみたビフォアアフター。

■ビフォア


■アフター


手首のスナップだけで弾いていたのを肘を回転させて押し込むような感覚で
その流れにそって手首、親指を押し込むような感覚にした感じ。

うむ。
比較してもいまいちわからん。

ただ個人的にはメカラウロコものですごくしっくりきた。
あとボディに腕当ててるから長袖の方がスムーズに腕が動きます。
半袖の時ように薄手のリストバンド注文しました。

さ。
練習。





勢いでやった。
反省はしてない。


真夏の全国ツアー。
今回はあやっぺさんとお花出した。
まいちゅんのサイリウムカラーにしようってなって青と紫にお花染めてもらいました。

ライブ自体はもちろんまいちゅん中心にじっくり見てたんだけど
飛鳥さんをほんと4年前のおどおどしてた頃から見てるから成長というか、
自覚持ってやってるなぁと。感心しましたね。

MCで泣いちゃうあたり可愛かったけどw

なかなかに楽しめました


ねねちゃんのファンミの帰りに引換えたチケットが
どうも今までの俺での引きでは考えられないくらい良席なんじゃないかという話が。

まぁそれでもオレが引いた席だしなーとか思いながら行ったら・・・

□□□□    ┌────────
□□□□    │                  
□□□□    │                  
□□■■←ここ│ センターステージ                 
□□□□    │                  
□□□□    │                                        


一生分のチケ運使い果たしたかもしれん。
去年なんかモバイルで2回スタンドだったのにw

OPのVTRが新内さん。
からOVERTUREでスタート。
内容と出来はあまり触れない。
よくわからないし。
楽しむポイントも人それぞれ違うと思うから。
ただホント寸劇はいらないって。
なんの為にやってんだアレ。

すでにセトリは覚えていないが、1曲目でセンタステージの目の前に新内来た時泣いてた。
あとでモバメでもOPのVTRで泣いちゃったって。

場所が場所なんでアホみたいにメンバー来るけどいかんせん最前って目線が合いにくいんですね。
最前素人だから知らなかった。全然レスこない。
新内も飛鳥も優里も西野も遠くを見とる。

まぁでもあんなに近くでライブかぶりついて見たの初めてだったので楽しかったですよ。
中田とか樋口とかけっこうこっち見て手振ってくれたり。

後半入ってやっとこ新内が
「あ、たかほさん~発見~v」って感じで手を振ってくれたので
ベジータばりにニヒルに手を振り返す。どう反応していいかイマイチ難しい。

その後なんかの時にまた新内が来た時は場所覚えてくれててきっちり指差しいただきました。
両手でちょこちょこ指差し(σゝ∀・)σ
可愛かったは・・・

あと、最後の方なんかの曲で相楽から思いっきり指差しきてビックリして無反応。
ごめんなさい。

楽しかったです。
基本ずっと新内追ってましたが綺麗に踊ってたと思うし。

もうこんな席で見れることないかなー。


とりあえずこいつを見てくれ・・・。
こいつをどう思う・・・?
CYMERA_20150303_155852

すごく・・・
ベースです・・・

たまに・・・エクスプローラーです・・・


今回購入したのはbacchusのWL4-ASH/R BLK/OIL-MH。
一番手前にあるベースです。

どういうベースなのか。

CRAFT Seriesの人気機種 WLモデルのアップデートモデルです。
最上位シリーズのBACCHUS HANDMADE seriesの定番モデル “WOODLNE”の演奏性・ルックスをそのままにコストパフォーマンスを追求したパッシブベースです。
(bacchusサイトより)


基本ジャズベース系の音です。
でもあたいジャズベースの高音のシャリ感があまり好きではない←

なぜ買ったし。

通常の2ピックアップタイプのベースはフロントピックアップ、リアのピックアップをパラレル(並列)で配線してますが、トーンノブを引っ張ることにより、フロント/リアピックアップを連動させたシリーズ(直列)回路に切り替わります。ターボスイッチをONにし、フロント/リアピックアップを連動させることで、出力が増しハムバッキングのようなパワフルなサウンドを出力します。(bacchusサイトより)

これが決め手になりました。
このターボスイッチをONすることでプレベ的な太い中低域を出すことが可能。
試奏してみてこの音を聞いて購入を決めました。

元々プレシジョンベースの太くてパンチの効いた音が大好きだったんですが
見た目重視という抗えない宿命。

だってサンダーバードかっこいいんだもん(´・ω・`)

ベース弾きだしてずいぶん経ちますが(ブランクも長いですが)
Fender系(大別するなら)を持つの初めてなんですよ。
あぁん・・・ひどぅい・・・
どういうことなの・・・

見た目重視だから。
ちかたないね。

で、まぁ今回購入に至りまして。



ずっとメインで使ってきたサンダーバードの評判調べたら弾きにくいってすげー言われてるんですよね。
ヘッド落ちて最悪とかさ。

もうね、アホかと。
そんなわけあるかと。

うまく弾けないのをベースのせいにしてんじゃねーよ、と。
ちょっと弾いて比較してみるから。

ドゥーンドゥーンドゥーン・・・


( ゚д゚) ・・・



( ゚д゚ ) ほんまや



すごく・・・
弾きやすいです・・・


サンダーバードとは何だったのか。
このベースいいわー。
ジャズベ感もプレベ感も出せるし。
国産で造りも良さげだし。


問題は所有者の腕だな。
練習しよー。


でもさ、ライブとかってなったらやっぱサンダーバードだよね。
だってさ・・・


かっこいいもん


ターボスイッチONにした低音ほんといい。
太くて締まりがあるっていうのかな。

サンダーバードはなんか低音モコモコするし、高音になるとすごく音が細くなる印象。
うん。いい買い物したな。


結論。



次はまたサンダーバード買う←